Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
満員御礼♫
category: - | author: suehara

Sue’s Session
「INST. BEATLES 」@スターパインズカフェ


3時間ものライブになってしまった〜(笑)
ご来場の皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

どんなライブでも参加する以上は、全力で取り組むのはもちろんだけれど、

自分が主催となると思い入れは大きい。

メンバーのスケジュール調整から始まり、会場のブッキング、アレンジをして資料作製などなど、

かなりの時間と付き合っているからね。

 

感無量〜

 

 

有料ライブであるからには、お客様に満足してもらえなければ絶対に駄目だけれど、

客席の笑顔を見る分にはOKだったかなと自負している今日この頃(^^

 

 

敬愛するミュージシャンとこうやって一緒出来るのは最高の幸せ。

そのためには自分が更に進化しないといけないな〜と思った一夜でした!!

 


 

comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Yer Blues
category: - | author: suehara
INST BEATLESからもう1曲♫
(これもボーカル入りだけど(笑))

「Helter Skelter」と並んでホワイト・アルバムでもっとも過激な曲。
更に過激にアレンジしてみました(笑)
長いよ(^^

昨年ライブの1曲め。
使用ギターはJames Tyler/ Mongooseです。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
エアープランツ
category: - | author: suehara

土がいらなくて、お水も1週間に一度程度に丸ごと漬けてあげればOK。

昨年から育てているエアープランツが何と、開花!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって窓辺に飾ると中々の夏気分(^^

 

 

さて息子の方も新作が完成した模様♫

3/30「INST.BEATLES」@スターパインズカフェ 
Opening Oct./末原拓馬
『Good-Night  Mr. Coin $ Rocker』
〜ライブハウスに棲みついた地縛霊と100円コインの純愛物語〜
 
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Good Night ♫
category: - | author: suehara

「INST.BEATLES」
昨年のライブからNew・VTRです。


インストとボーカル・パートが共存したアレンジが売りの一つになっております(笑)


ホワイト・アルバムのラストを飾るこの曲はジョンが書いてリンゴが歌った作品。


メンバーがそれぞれ好きな事をやり始めたこの時期に、

フラットな立ち位置いるリンゴを感じられる微笑ましい1曲であります(^^

 

 

 

バンドに限らず、こんな人が一人いるだけで、場が和むよね〜


 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
リハーサル〜
category: - | author: suehara

『INST BEATLES』3/20(木)@スターパインズカフェのリハーサルが終了。

いよいよ来週、お待ちしています(^^
演奏はもちろんだが、アレンジの変わり様も楽しんで欲しいこのライブ。
そこで、事前にセットリストを発表!!
もしあまり知らない曲があったら予習をお薦めします。
2倍は楽しめると思うよ♫

 1,Sgt Peppers Lonnly Heart Club Band

 2,Ticket to Ride 

 3,Helter Skelter 

 4,Maybe I’m amazed 

 5,Lady Madonna

 6,Mother

 7,You've Got Hide Your Love Away

 8,Peperback Writer

 9,Day Tripper

10,Honey Pie

11,Ob-La-Di Ob-La-Da

12,Come Together 

13,Yer Blues

14,I Saw Her Standing There 

 

   〜〜〜〜〜アンコール〜〜〜〜〜〜 

 

15,Get Back

16,Good Night

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
白モクレン
category: - | author: suehara

これが咲き出すとすぐにサクラの季節が到来。

朝の散歩中にも目が覚める風景。

 

 

 

もう寒さに震える事もないかな〜
嬉しくて仕方がない(^^
ギターマガジンの4月号で掲載されたケーブルとプラグに関する対談記事。
僕のシグネチャー・ケーブルも紹介されているので、興味のある方は読んでみてね♫
(興味のない方は絶対に読まないで下さい(笑)!!)
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
All Things Must Pass
category: - | author: suehara

1995年の春頃にベーシストの山内薫氏から来た1本の電話。
「8月のスケジュールが空いているギタリストを探しているみたいなのですが、どうですか? 良かったら紹介します。」
 
縁合って参加させてもらったのが、『小堺クンのおすましでSHOW11  夏服の男たち』だった。
もちろん一生懸命に務めさせてもらったが、その時は一夏の現場という感覚で臨んでいたと思う。
そして翌年からもオファーをもらい今回、2017年のファイナルまでの全公演に参加する事になる。

 

 

このライブの中身は、多分観てくれた人にしか分からない(笑)伝えにくいものではある。
お芝居のイメージがあるかもしれないけれど想像以上に音楽が大事で、しかも演奏者が心から楽しめる内容であった。
小堺さんの曲チョイスは幅広く、自分の得意分野はもちろんだけど、通常だとまずは演奏する事ないジャンルの音楽に触れられたのは勉強にもなったし、幸せな体験が出来たと思う。
毎年のラスト曲「With」のエンディング・大ギターソロは自分にとって1年間の自分を計るバロメーターでもあった。(今年も進化していた気はする(自画自賛〜 ^^)

 

 

旅立ってしまった仲間の小川文明、渡辺茂、そしてスタッフの中澤さんもきっと遊びに来ていたと思うけれど、

目の前にいない事に、改めて20年という月日を感じたりする。

 


全ての事は過ぎ去って行き、いつかは終わりが来る。
今までも幾度となく体験はしているけれど、大事な事はそれをどんな風に受け止めるかにあると思う。

 

この場所で知り合ったたくさんの人達、そして体験は人生の宝物。
今は寂しさよりもそれを爽やかに受け止めている自分がいるのに驚いている!!
長い間、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
教える事
category: - | author: suehara

昭和音楽大学

ここでの講師を務め始めてから6、7年はたつかな〜

 

中3辺りからとにかく学校が嫌いで過ごして来た僕が、学校の講師をやっているのだから人生は面白い!

まぁ、未だに事務室に入ると体が拒絶反応を起こすイメージはあるのだが(笑)

 

もちろん、ギターを弾いている仕事が最高なのだけど、こんな事も向いている自分に気がつく今日この頃。

何だろう・・・若者を愛しているのか、忍耐強いのか良く分からないが。

 

 

昨年から卒業ライブのアレンジや指導も担当しているのだけれど、これがまた楽しいのだ。

(もちろん、大変な事は多々あるけれど)
今年も無事に終了♫
素晴しい時間を学生達と共有出来たて幸せだった!!
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
これは3年前
category: - | author: suehara

Facebookをやっていると、過去の投稿が写真と共に自分のタイムラインに現れたりするのだけど、

今日はちょうど3年前のものが登場。

しばらく、見つめていた。

 

 

 

 

 

この日は小川文明氏とのラスト・レコーディング・・・

このしばらく後に最後の入院が始まって、予定していた次の仕事には参加出来なかったんだよね。

体調が悪い中でも相変わらずの素敵なプレイが忘れられない!

 

 

 

そして同じく相変わらずのジョークも満載だったね(^^

ありがとう。

 

 

 

3年前がアッと言う間か、長かったのかは良く分からないけれど、

この日はまだ一緒にやっていたのだと思うと、不思議な感覚。

 

 

comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
2月12日(日)
category: - | author: suehara

おはようございます。

ちょっとだけ、暖かくなった日曜日(^^

とにかく冬が苦手なのでホッとはするのだけど、まだまだ先は長いだろうな。
でも必ず春が来て、夏もあって浮かれているとアッと言う間に秋になってしまう・・・
この日本の四季は人生の縮図を見ているようで面白い(笑)
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH