Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
RECOMMEND
<< FUZZ | main | 11/23 >>
ビートルズ秘話🎶
category: - | author: suehara

このお話、面白いです(^^

 

         〜〜〜〜〜〜

 

「ビートルズとかいうイギリスの不良集団が武道館で演奏をしたいと言っているが、
来日を許可するべきか」という問題が、政権与党内で話題になり議論されていたとき、
当時の自民党幹事長であった田中角栄は、流行歌かぶれの不良であった自分の息子の部屋を訪れ
「何の用?」といぶかしがる息子に向かって言った。

「おい、お前も不良なら、ビートルズくらい持っているだろう。」


「ビートルズのレコードを聞かせてみろ」


なんで親父がいきなりビートルズ?と思ったものの、
ここでうるさい曲を聞かせたら後々面倒なことになりそうだ、と嫌な予感を覚えた息子さんは、
とっさに「イエスタデイ」をかけて角栄に聴かせた。

 

「おい、なんだこれは、嘘をつくな!」
「世界的な不良がこんなにおとなしい筈がないだろう!」
そう言って怒る父に、息子さんはレコード盤を見せ
「嘘じゃないよ、ほら、ビートルズって書いてあるでしょ。」
と言いながら、もう一曲、「アンド・アイラブ・ハー」を聞かせた。



2曲のバラードを聴かされた角栄は

「なんだ、イギリスの不良とはこの程度か、大の大人が心配するほどのものではないな。」と納得し、
その後の会議で反対派議員に向かって「君らはビートルズを聴いたことがあるのか? 
あれはただの青年楽団だ。イギリスの不良など怖れるに足らん。」と一括した。



結果、幹事長を相手に逆らえる議員などいるはずもなく、
かくしてビートルズには来日のビザが発給される運びとなった。

 

 


【 覚えておきたい今日のトリビア 】
ビートルズ来日の最大の功労者は、当時、まだ中学生だった角栄の息子さん。

 

 


 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://blog.sueharayasushi.com/trackback/1109222
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH