Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
<< 久々のオールマン | main | ロック史大学講座が終わって >>
大学講座
category: - | author: suehara

週末に昭和音楽大学でこんな講座をやるので、中身を思案中。

ギターを弾いたり、音源を聴いたりと充実の中身になりそうだが、伝えたい事が多過ぎる!!

これは時間内に収まらないか(笑)

 

 

       「ロック史に残るギターリフの紹介と分析」
   〜世界中のヒットチャートを賑わせたロックの名曲の魅力とは〜
    ヒットの要因はわずか2〜4小節のリフレインフレーズにあった!!


「リフとは、曲の中で何度も繰り返される印象的なフレーズ」
・ロックスターの殆どがギタリストであったクラシック・ロックの時代。
・ボーカルのメロディー・ラインは付け足し(?)


・最初に市民権を得たリフ・ナンバー
Day Tripper / The Beatles (1965)
    (コード進行 サビ E→F# 間奏=B)


・同時期(Fazz Sound)
(I Can't Get No) Satisfaction / The Rolling Stones (1965)

 

・リズムトリック
You Really Got Me / The Kinks (1964)

 

・ブルースの発展系
Sunshine Of Your Love / Cream  (1968)

 

「リフの王様 Led Zeppelin」

Whole Lotta Love(胸いっぱいの愛を) (1969)   本当の弾き方その1
The Lemon Song (1969)  ブルースの発展系 2     本当の弾き方その2
Heartbreaker (1969)  Intro&Brigeのみパターン

 

「Intro & Brigeのみパターンが得意 Deep Purple」
Smoke on the Water(1972) 
・日本のCMでもカバーが人気
Burn (1974)     本当の弾き方その3
Black Night (1970)

 

・音階の分析(悪魔的なオクターブ・フレーズ)
Gimme Some Lovin' / The Spencer Davis Group (1966) Blues Brothers ver.
My Sharona / The Knack (1979)
Immigrant Song(移民の歌) /  Led Zeppelin  (1970)

 

・恐怖のボーカルユニゾン
Iron Man / Black Sabbath (1970)

 

・Rap & Rock
Aerosmith - Walk This Way(1975)

・番外編 コードリフ


Long Train Runnin' / Doobie Brothers (1973)  本当の弾き方その4


 

comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
昭和音大さんって新百合ヶ丘にあるのですか。昔、住んでいたことがあります。
講義は、是非、聴きたいですが、聴講生ってのは・・・たぶん無いですね。(涙)
by アンディP (2017/09/13 7:27 PM)
>アンディP
そう、新百合ケ丘です(^^
聴講はそうですね・・・(笑)
by sue (2017/09/13 9:15 PM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.sueharayasushi.com/trackback/1109023
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH