Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
9月16日
category: - | author: suehara

おはようございます☀

まだまだ元気に咲いています(^^)








comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
地震対策
category: - | author: suehara

水や食料を含め、地震対策の一環として仕事部屋のギタースタンドを新調😃

楽器が触れる部分がシリコンなので、滑りが少なくてかなりの安定感です!!

K&M社製。


ギタースタンドとしては、ちょっと高めの製品だけど、大事な楽器の保護と

いつもこの辺りで休んでいる愛犬の安心を思えば、惜しくない買い物。



ちなみに水は5年間の保存対応のもの、食料はアルファ米や缶詰めなどを中心にピックアップ。

共に一週間分ほどは必要かと。

あとはモバイルバッテリーや乾電池etc.



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
「朝顔日記」
category: - | author: suehara

今日で終了です。

また来年の夏に😃


ありがとうございました❣



comments(4) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
おはようございます
category: - | author: suehara


被災地の皆様に、心からお見舞い申し上げます。







今や九州から北海道までと、被災列島。

オリンピックを辞退しても、世界は認めてくれるのではないでしょうか!




comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ブラック校則
category: - | author: suehara


高校の女子生徒が、生まれつきの茶色い髪を黒く染めるようにと指導された事で話題になった校則。

一年ほど前だったかな。


僕が中学に入り、丸刈りを強制された時の事を思い出した。

この瞬間に気がついた。

そう、自分が持っている本質みたいなもの。


髪型にとどまらず、ズボンの裾の幅から帽子の被り方など、とにかく全員が同じでなければならなかった。

人間の尊厳を侵されたような気持ちになった。

そして人間にはこのような事に抵抗を感じる人と、そうでない人がいる事も良くわかった。


中学一年の頃はギターも触ったばかりで、ミュージシャンになりたい気持ちが具体的にあったわけじゃないけれど、少なくともこんな事を強制される環境では生きて行けないと思ったのは間違いない。

会社員の仕事に就きたくても、大きな組織の中で生きていく才能がないと13歳で悟ってしまったのだ。

この気持ちが優先して、その後の進路を模索し始めたのだろう。



今があるのは校則のおかげ⁇(笑)



そして内容に差はあっても、今でもこんな事がある事に驚いてしまうのだった!!


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
8月30日
category: - | author: suehara


学生時代だったら、宿題に追われて真っ青になっていた数字の日(笑)。

午前中だけは涼しい、そんな夏だったけれど。


今年はケイトウも植えてみたのだけれど、元気があっていいね😊



ベランダがジャングル化してる(笑)!!






comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
平成最後の夏
category: - | author: suehara

夏と冬


鹿児島在住の旧友たちと演奏する、年に2回だけのバンド「Bootleg」


今回は初日が溝辺にある西郷像の前で野外、2日めはいつもお世話になっている天文館シェルターと、ミニツアーの行程(笑)🎶

 

10代からやっていたバンドなので、まさに初心に戻れるセッション。
そしてたくさんの友人達に会える事がとても嬉しい。
お世話にになった皆様、参加して頂いたお客様、ありがとう!!
素敵な花束にも感激😊

 

 


平成最後の夏も終わり・・・
さてと、頑張って社会復帰へ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
人の縁
category: - | author: suehara

週末は鹿児島でBootlegのライブがある。

 

 

 

 

Bootlegは鹿児島時代に、3年間だけ活動した伝説になっているほどのバンドで、

今は鹿児島在住のボーカリスト、金子真樹と僕だけがオリジナルメンバー。

年に2回だけのライブが本当に楽しみ!!
10代で知り合って、今また一緒に演っているのだから凄いものだ。
友人、そして仕事仲間でもそうだけれど、縁がある人って長く会っていない時期があっても、
いつのまにか一緒に何かやっている。
最近、そう思う事がたくさんあって、嬉しいのでした(^^
Bootlegは2000年の再結成CDを作っている。
東京の仲間たちも参加してくれて、思い出に残る楽しい作業だった。
これはその時に書き下ろした1曲🎶
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
8月18日
category: - | author: suehara

おはようございます。

涼しい朝ですね!

Have a nice weekend(^^)




comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
8月15日
category: - | author: suehara



73回目  終戦の日


子供の頃、両親からは戦時中の話は殆ど聞いた事がなかった気がする。

今の考え方とは違って、子供のためを思い、あえてしなかったのだろう。


そんな中、母がたの祖母は空襲の話などを何度かしてくれた。

その体験のおかげで戦争が現実になった時、どんなに無残で恐ろしい事が起きるのかを、

少しでもイメージ出来るようになったかもしれない。


戦争を知らない僕らの世代、そして更に若い人達が政治の中枢に身を置き、

日本を戦争の出来る国へ造り変えようとしている今の時代。

一人、一人が現実的なイメージを持って敏感に反応して欲しい。


Love & Peace 😃

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH