Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
「朝顔日記」2017
category: - | author: suehara

発芽〜
今年も始まりました!!
今日から約三ヶ月の付き合いがスタートです♫

 

終わりの頃の事を思うと、寂しくなるけど(笑)、

思いっきり楽しみます😀
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
続き〜
category: - | author: suehara
もう少しだけ1969特集(笑)

ストーンズの日本公演でこの曲を聴いた時の感動は忘れられない。
因にこのリマスターは迫力あるね。アナログ盤のようだ!!

 

 

 

 

このジャケットは衝撃だった!!
今だったら発売禁止だろうね(笑)
ブリティッシュならではのメロディー、そして歌詞も含め、素晴しい作品♫

 

 


その頃はアメリカンな音にはあまり興味がなく、演奏したいとは思わなかった。
毎日のようにラジオから流れていたのが懐かしい(^^

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
1969年-2
category: - | author: suehara

前回ブログから思いつき調べてみると、日本ではこんな曲が生まれていたんだね。

イントロのギター、良いな(笑)

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
気まぐれベスト3
category: - | author: suehara

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の朝に目覚めて、聴きたくなった大事な曲達。

今日のBest3!!

 

Stevie Wonder / My Cherry Amour(1969)

冒頭の歌詞「My cherie amour, lovely as a summer day(夏の日のように愛らしい)」

何て素敵、何て青春(^^

I Saw Her Standing Thereもそうだけど、10代の視線で書かれた歌詞は何ともワクワクする。


 

 

 

 

 

Crosby Stills & Nash / Marrakesh Express(1969 )

作曲はグラハム・ナッシュ。邦題は「マラケッシュ行急行」(笑)。

この曲もどれだけ聴いた事だろう。
導入部分のメロディーからその後の展開、そして綿密なアレンジと完璧な1曲だと思う。

モロッコ・・・行ってみたいな〜


 

 

 

 

 

King Crimson I Talk to the Wind(1969)

「風に語りて」キング・クリムゾンの1st.アルバムに収録。

たまたま選んだ3曲がどれも1969年の作品だ。

この年はロック史において、最も重要な年だったと改めて思う。

 



 

comments(3) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
植物
category: - | author: suehara

が好きだな〜

まぁ、殆どの人がそうだろうけれど(^^
僕の場合、祖父の影響が多いと思う。
祖父の家の庭にはたくさんの木が植えられ、観葉植物を育てる温室もあった。
真似をして、近所で見つけた雑草を植えたりしたのを覚えている。
花に愛犬、ギターにビールがあって、とりあえず空腹でなければ幸せかも(笑)
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
えっ!!
category: - | author: suehara

急遽、決まったらしい。

そして急遽、ベーシストとして参加する事に・・・(笑)

 

 

comments(4) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Woodstock
category: - | author: suehara

この曲のイントロ・ギター

ロック史上での名演の一つだろうね

 

ニール・ヤングがグレッチで弾いているんだろうと勝手に思っている(笑)

難しくも何ともないのだけど、コピーしても未だにこんな風には弾けないな〜
そしてのスティーヴン・スティルスの声のもの凄さ!!
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
写真〜♪
category: - | author: suehara

先日のライブをフォトグラファーのMASA君が撮ってくれた。

プロの写真は凄いね!!

 

 

 

拓馬の一人芝居から始まり

 

 

 

 

 

ライブ開始

1年の付き合いになるタイラー・ジャパン

 

 

 

 

MISUMI

 

 

 

 

 

カースケ

 

 

 

 

初参加のリョーちゃん

ボーカルも素晴しかった!

 

 

 

 

スターパインズカフェ

素敵な空間♫

 

 

 

 

そして長年の付き合い

テレキャスター

 

 

 

 

片山君

 

 

 

 

カースケのギター・コーナー(^^

 

 

 

 

Thanks!!

 

comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
加川良さん
category: - | author: suehara

R.I.P  加川良 69歳

 

今また聴くべき曲になってしまいそうな時代・・・

70年代フォークは強烈だな〜

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ザ・ゾンビーズ
category: - | author: suehara

 

とても良い天気だったけれど、まだまだ寒い。

半袖Tシャツのみで外に出たいのであります(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、ザ・ゾンビーズといえば大ヒットしたあの曲だけがあまりにも有名だけど、実は素晴しい曲だらけの凄いバンドなのです。
リマスターの「Odessey & Oracle: 50th Anniversary Edition」
ハマってます(^^
紙ジャケットも嬉しい。

70年前後のブリティッシュ・ポップスが好きな方には、是非とも聴いて欲しいのです♫
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH